管理者のコラム

香水.comのヘッダー画像
HOME »管理者のコラム


【2018年】周回遅れの投稿


サイトを訪れる読者の皆さん、こんばんは。

なかには記事の更新をしないので、心配する読者はいらっしゃるのでしょうか?

無理はないですね。

というのも、去年(2017年)の1月から12月の中旬まで、家族の付き添いがあったため、香水に関する記事の更新作業を見合わせたです。

ところが・・・。

長い家族の付き添い期間があったため、執筆活動は停止に追い込まれていたのです。

ようやく収まったと思ったら・・・

今度は、私自身が昨年の12月中旬から出稼ぎに行っているため、記事の更新作業の延期を続いたのです。

記事の更新作業を開始したのは、ごく最近のこと。

これまでの延長ではなく、記事の内容は抜本的に見直しを開始しています。

主な変更する内容は年齢層や性別がカギで、戦略的に大きく変わるため、慎重に記事の更新作業を開始することが決まっています。

香水の製品のターゲットは男性,女性,ユニセックス(男女兼用)しかありません。

このため、記事の更新作業はやや有利であるものの、商品のリンクが張り替えが絡むため、作業時間は長期にわたる可能性があります。

したがって、記事の更新は一気に行わず、少しずつ行う予定です。

読者の皆さんにはご迷惑をお掛けますが、よろしくお願いします。

トップに戻る↑

香水・記事 画像


ツイッターへの送信テスト(香水.com)

|ホームページTOPへ|

Strawberrynet Japan(ツイッター)

Strawberrynet Japan のタイムラインをご覧になれます。


ブログタイトルの変更のお知らせ

|ホームページTOPへ|

ツイッターへの送信テスト(香水.com) »

インターモード川辺・サイトのご紹介

インターモード川辺のイメージってバッグを浮かぶ方は多いかもしれませんが、フレグランス(香水)も取り扱う種類は意外と多いもの。

ちなみに、フレグランス以外のカテゴリはハンカチーフ,スカーフ/マフラー,バッグがあります。

現在(2014年7月24日) フレグランスを取り扱っている点数はおよそ30種類にわたります。

実店舗も展開していますが、営業範囲は東京都は5店舗,神奈川県は2店舗,千葉県,埼玉県,兵庫県に各1店舗しかございません。

従って、お住まいの近くに川辺の実店舗が無い場合、オンラインショップでの購入が無難です。

なお、取扱っているフレグランスのうち、なかには男性の方が購入しても問題の無いブランドのフレグランスがございます。

実店舗では男性の方が購入するには難しいかもしれませんが、オンラインショップなら解決します。

時間に気にせず、買い物をお楽しみください。

興味をお持ちの方は下記のリンクへ
インターモード川辺


今度は、トイレ芳香剤にもアロマ成分入り?

|ホームページTOPへ|

ブログタイトルの変更のお知らせ »

今度は、トイレ芳香剤にもアロマ成分入り?

正直なところ、驚きました。

洗濯に欠かせない柔軟剤にアロマ入りなら分かりますが、今度はトイレ用が登場したので、驚いたのです。

柔軟剤の場合はほのかな香りがするので、問題は無いのですが・・・。

今度は、トイレ用芳香剤にアロマ成分を入れたとなると、どんな匂いがするのやら・・・。

正直なところ、全く想像がつかないのです。

また、通常で使用しているトイレ芳香剤は、ほとんど香りを感じないのは事実。

そこで、アロマ成分入りトイレ芳香剤が登場した理由は分かります。

実際は使ったことが無いので、現段階でのコメントは差し控えさせていただきます。

考えただけで思いつかない・・・。


香りが強い柔軟剤の使いすぎに注意

|ホームページTOPへ|

インターモード川辺・サイトのご紹介 »

【MARK JACOBS】記憶に無い名称。

香水の名前はどの位あるのかは把握していませんが、少なくとも男性向け,女性向け,男女兼用(ユニセックス)があるのは知っています。

当サイトではまだ下書きの段階ではありますが、香水の名称を集めた事典を作っている最中です。

ところが、「香水」に関する記事を探したところ、酒井千佳さんのブログにたどり着いたのです。

該当する記事(2013.8.25付)を拝読し、当サイトのリストに入っているか検証しました。

先ほど検索しましたが、残念ながら見つかりませんでした。

従って、リストに下書きとしてページに入れる必要が出てきたのです。

カナ(仮名)でリストを書き加える必要があるため、チェックしたところ、「マークバイマークジェイコブス」として出てきたのです。

機会があれば、書き加える予定です。


出来れば、夏季での香りが強いものの使用は控えた方がいいかも。

|ホームページTOPへ|

香りが強い柔軟剤の使いすぎに注意 »


スポンサーリンク

香水ランキング


名前リスト


サービスメニュー


過去記事




運営者の概要メニュー

  

RSS配信


  

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る